先生2

取得する方法

ピラティスとは、腹式呼吸を行いながらのストレッチを中心としており、音楽に合わせてリズミカルに動く運動です。ピラティスを行うことで、身体の奥にある筋肉や肩周りにある筋肉がしなやかになり、丈夫に鍛えることができます。そんなピラティスのインストラクターの資格を取りたいという方が増えています。資格を取るにはまず学校に通うことが必要です。専門学校などにもピラティスの資格のコースがあるのですが、ピラティスを行っているスタジオで資格取得を目指せるコースがあります。ピラティスコースといっても機械を使うものからマットを使う方法などもあるのでそのコースによって学校の費用が変わってきます。一般的なコースは、約18万円〜30万円前後で受講することができます。また、機械を使ったコースは、約30万円〜60万円前後かかることもあります。

ピラティスは、20世紀のはじめにジョセフ・ピラティスという人によって開発された運動です。この方はもともと身体が弱く、さまざまな病気に悩まされてきました。そこで身体を強く鍛えるためにヨガやボクシングなど色々な運動をしてきました。そういった色々な運動を組み合わせて効果的な部分を取り出した運動がピラティスという名のエクササイズになったのです。1926年にピラティスはドイツからアメリカに移住しました。この時、自分が開発した運動を広めたいという気持ちからニューヨークにスタジオを開きました。これにより、少しずつその運動が広まっていき、スポーツ選手やセレブなどにも注目されるようになります。2000年には、アメリカの3大フィットネスの1つとして人気を集めています。

オススメリンク

    看護医療進学ネット

    徐々に大きくなっています!戸田中央看護専門学校なら、新しい校舎を建築中なので、設備充実化が期待できますよ。

    呉竹鍼灸柔整専門学校

    鍼灸マッサージを徹底的に学びたいならここ。就職サポートも充実しているので、とっても人気がありますよ!