イベント

教室4

知的財産、いわゆる知財について学ぶことが出来るのが知財セミナーですが、競合するものとして弁理士などの専門家が行う講演や、定期的に開かれる知的財産関連のイベントがあります。 まず、知財のプロフェッショナルと言われているのが弁理士であり、有名な弁理士さんは、その知財への関心を多くの人に持ってもらおうと講演を行っています。 知的財産関連のイベントも、セミナーと同じく知財について色々と最新の情報を得ることが出来る場所の一つです。知的財産に興味がある方はセミナーの他に、そのような講演やイベントにも参加できます。

知財セミナーの価格についてですが、それは無料のものもあれば有料のものなど種類があります。 まず無料のものですが、これは善意によって専門家が行ってくれるセミナーなどが該当します。内容は入門的なものが多く、お金がかからないため、初めて知財について学びたいという方に最適です。 次に有料のものですが、特に企業向けの知財セミナーに多く、その価格や値段についてはセミナーの担当講師や弁理士、内容によってかなり金額が変わってきます。 特許権・実用新案権・意匠権など、それぞれの分野ごとに解説をしてくれ、講師を呼んで、セミナーを開いてもらう場合は、一回あたり数万円から数十万円程度の報酬が相場となっています。 ちなみに、最近はより料金を安く出来る、e-ラーニング方式もあります。その場合は、より低価格で専門家のセミナーを聞くことが可能です。